ちょっとだけ物知りになれるブログ

世の中の不思議なこと、疑問に思ったこと、とても感動したことを私の目線で記録していきます。たまに個人の仕事や趣味も書くこともあります。

仕事

9ミリの鉄板

バーベキューの鉄板です。 会社で作りました。 蓄熱が良いので、とても美味しいお肉が焼けます。 もやしなどの野菜もカラッとできます。 ただ、6キロあるので、重いのが難点ですが

ステンレスの盃を磨いて。

昨日、研磨したステンレスの盃です 画像がぼやけて申し訳ございません。 表と裏とピカピカに磨きました。 最近は安価で軽いプラスチック製の物が多く流通しているせいか、 ステンレスの物は少なくなりました。 20年前はたくさん注文が来て製作したのですがね…

単純作業に飽き飽きしたら。

わたしが、いつも作業している、いわばお仕事は「ものづくり」 1枚の金属を使って、曲げたり、つぶしたり、くっつけたりと、いろんな形にして 機能性のある生活に役立つであろう、物体を作っています。 もちろん、生活のためにやっているわけで、 時には単純…

指を切らないように、カバーを作ってほしいとの依頼です

今日は遠方からお客さんが来てくれました。 ご高齢の男性の方で、 一人暮らしをされているらしいのですが、 1人で料理をするときに、 野菜(ネギやにんじんなど)を千切り、細かく切る際に、 左手、具材を押さえている手が震えて、 指を包丁で切りそうで怖いと…

違ったらまた別のものを入れればいい

仕事をしていると、いろんなことを考えます。 もっとうまくできないか? もっと早くできないか? もっと効率を上げられないか? いろんな考え、アイデアが浮かびます。 いろいろ、実践していますが、うまくいくことはないです。 最後に行きつくところは、自…

失敗はいくらしてもいい。成功ばかりじゃない。失敗したら何が悪かったのかを考えてまたやればいい。

失敗はいくらしてもいい。 失敗を恐れてやらないで、後悔するよりは、やって失敗した方が良い。 失敗したら、自分で考えて、また挑戦する。 トライ&エラーの繰り返しでいいんです。 ものづくりも同じです。 正解なんてわからない。 いろんな方法を試してみ…

たくさんのトングを作ってます。

今日はたくさんのトングを作る仕事をしました。 ステンレスのパン屋さんにある、あのトングです。 一個一個、組み立てているのです。 パン屋さんに行ったら、大事に使ってくださいね。 EBM 18-0 万能トング 小 板バネ式 全長240/61-6649-92 出版社/メーカー:…

こんなお皿に絵の具を入れるそうです

先日、製作したステンレスの小皿。 お絵かきの人からのご注文でした。 絵の具を入れるので、 プラスチックは洗うことに手間がかかって、 色が抜けないとのこと。 ステンレスなら色が残らないのではないか? だいたい、手のひらサイズですが、 喜んで50枚も買…

ステンレスの計量カップを絞ってみました。

ステンレスの計量カップを絞ってみました。 丸い形に抜き取った1枚の材料を プレス機械でカップの形に絞ります。 絞り油の種類や量にも気を配りますが、 機械の調整も気を使います。 うまくいかない時は、すぐに亀裂が入ってしまうからです。 とりあえず、10…

いろいろな金属加工をしています。

昨日は、工作機械を使って、 さまざまな、部品を加工しました。 使用用途はわかりませんが、 図面を使って、 丸棒を削って、いろんな形に仕上げます。 金属を切ったり、曲げたり、削ったり、 折り紙のようにできることが、すごく楽しいです。 今後もいろいろ…

6mmの鉄板で肉を焼くと、ものすごく美味しいステーキになるそうです。

最近は1人でバーベキューをしたり、 1人分の料理を作ったりする機会も多いようです。 取引先と雑談をする中で、 フライパンではなく、厚い鉄で加工した鍋で お肉を焼くと、ものすごく美味しいお肉ができるとの話を聞きました。 さっそく私も使ってみたいと思…

天ぷらなどの揚げ物トングの加工をしました。

本日は、揚げ物用のステンレストングの加工をしました。 揚げ物や惣菜の油が、たまらないように、 トングの真ん中に穴をあけます。 ちょうど、桜模様のように抜き取ります。 なぜ、この形かは、わかりませんが、 揚げ物用のトングとしては、オーソドックスの…

中華鍋の製造工程を取材したいとの連絡を受けましたが、youtubeに鉄鍋の製造はたくさんアップされています

先日、とあるマスコミ会社から、 中華鍋の製造工程を取材したいとの連絡を受けました。 取材に来られるのかと思いましたが、 動画を送ってもらいたいとのことなので、 iPhoneで動画を撮影してメールで送りました。 しかし、よく調べてみると、 youtubeで中華…

中華お玉の部品の丸棒をつぶす作業をしました。プレス機械でつぶします。

鉄の中華お玉を製造しています。 前回は溶接をしましたが、 wakatech2000.hatenablog.com 部品である丸棒がなくなりましたので、 丸棒を仕入れて、加工します。 8ミリの鉄の丸棒です。 プレス機械でつぶします。 機械の画像を取り忘れたのですが、 加工しま…

先週、研磨した、穴あき鍋を溶接でハンドルをつけました。 wakatech2000.hatenablog.com 溶接をすると、焼けが発生するので、 取り除くために、研磨をしなければ、いけません。 再度、全体を研磨してみました。 とりあえず、溶接の焼けは取り除くことができ…

中華お玉のハンドルを溶接。丸棒を溶かすイメージで、 接合します。

今日は中華お玉のハンドルを製作しました。 鉄の丸棒8mmと1mmのパイプを溶接で接合します。 溶接電流を40くらいにして、丸棒を溶かすイメージで、 接合します。 お玉などは洗ったり、水を使うことが多いので、 きれいに溶接をしまいと、そこから水などが…

試しにティーパックを絞るための、道具を作ってみました。

こんにちは、ティーパックを絞る道具を作れないか、 という、依頼を受けたので、 ステンレスのスプーンを改良して作ってみました。 実際に絞ってみました。案外うまくいきました。 いろんな道具を試してみましたが、レモン絞りが1番うまく絞れました。 商品…

そもそも、ステンレスとチタンの違いついて、私なりに書いてみようと思います。

先日、ステンレスの商品をチタンにしてほしいとの要望がありまして、お見積りをしました。 値段がとても高くなり、驚かれたようなので、そもそも、ステンレスとチタンの違いついて、私なりに書いてみようと思います。 ステンレスとチタンの違いについて、 1…

天ぷらを揚げる鍋に取り付ける網を作りました。1個1個の手作業です。

こんにちは、今日はステンレスの天ぷら網を取り付ける作業をしました。 天ぷらを揚げる鍋に取り付ける、わき役です。 プレス加工でできた製品を、ボルトで結合させます。 1個1個の手作業なので、1枚作るのに、3枚重ね合わせて取り付けます。 結構、大変な作…

ステンレスの穴が開いている皿を研磨しました。よく見えないかもしれませんがヘアラインです。

こんにちは、 今日はステンレスの皿を研磨しました。 目の粗いペーパーバフというものを使ってみました。 www.skenma.jp ステンレスの表面の傷や汚れを落とす効果があります。 ツヤを出すことと違い、ヘアラインは落ち着いた感じがでます。 作業前です。 ペ…

池上彰さんの本を読んでいつも思うこと。

こんにちは。昨日は本を読みました。ジャーナリストの池上彰さんの「知らないと恥をかく世界の大問題」のシリーズです。全8作ありますが、今回は5,6,7を読みました。シリーズの途中から読んでも理解ができて、新聞、テレビとは違う形で世の中の説明をわかり…