ちょっとだけ物知りになれるブログ

世の中の不思議なこと、疑問に思ったこと、とても感動したことを私の目線で記録していきます。たまに個人の仕事や趣味も書くこともあります。

ダイエットに関するわたしの考え

みなさん、ダイエットはやってますか?

 

ある記事によると、短期的に減量すると、リバウンドの確率が高いとのこと。わたしもいろいろ試してみましたが、これは言えると思います。どうしても食事制限になるので、食べたい欲求が溜まって、いつしか大食いになる、それが習慣となり、体重が元に戻るどころか、前よりも増えてしまう。 それにハードな運動をすればするほど、長続きはしない。運動をしすぎると、なぜか、甘いものや糖質が多い食べ物が欲しくなってします。わたしは運動を適度に食べ物を変えることを心がけてます。だって、人間の体は食べ物でできているのですから。

 

まず食べる時間を守って習慣化する。特に夜は8分目を心がける。寝る3時間前は食べない。夜更かしをせずに早寝早起きをする。

運動は特に筋トレはしないが、お風呂前にスクワットを20回くらいして、仕事、生活すべて入れて、1日一万歩歩くようにする。

アルコールは控えて、砂糖が過剰に入っている食べ物はあまり食べないようにする。

もちろん、お菓子も控える。食べる前にこれは健康に良いかどうか、自分で問い合わせながら、食事をする。こんなことを考えてますが、あまり神経質にならずに、生活するようにしてます。

 

 

 

プレゼントをするときは。

みなさんはプレゼントをよくされますか?

 

以前、プレゼントに関する記事を読みました。

基本は何を、いつ、なぜ?を考えるとすんなり決められるようです。

わたしはお中元、お歳暮のような決まりきったことはしませんが、

相手の誕生日であったり、お世話になったタイミングでプレゼントをあげるようにしています。

そちらの方が、価値があがるような気もしています。

もちろん、お世話になっている相手に送るのですが、

1番大事なことは、その相手の周りの人が喜びそうなものを意識して、

決めます。例えば、奥さん、子ども、事務員さんなど。

これが、案外、効果があるのです。

 

プレゼントの中身は自分で決めると、ワンパターンになるので、

よく店員さんに聞きます。

いつ、だれに、どんな状況に適したプレゼントは何が良いか聞くと、

いろんなものをおすすめしてくれます。

やっぱりプロに聞くのが1番です。わたしも勉強になります。

自分がもらって嬉しかった物もメモしておきます。

これは、時間が経つと貴重な資料になって、重宝します。

あと、誕生日プレゼントなどは、前日にあげたら、なぜか喜びました。

印象に残るので、これもおすすめです。

いろんなプレゼントの方法がありますが、わたしの経験をお話しました。

自分なりに試してみて、購入判断するのが、1番まちがい間違いない

同じ商品で機能が付いている違いがあり、500円、1000円、2000円と3種類あります。
あなたはどれを買いますか?

わたしは500円を買って試してみます。
普通は1000円と答える人が多いのではないでしょうか?
とりあえず、真ん中の物であれば間違いないであろうということなのか、
機能を考慮したうえで、考えて考えて、真ん中の商品にするとかいろいろだと思います。
中には、自分は人よりも良い物を使わないと気が済まない方もいるでしょう。
日本人は周りの人と合わせることが、常識と思う人種なので、
いろんなひとの意見を聞いて決めることも多いのではないかと思います。

私の考えは、まず同じ商品で迷ったときは一番低い昨日の物を選びます。
まずは使ってみることを優先します。
使っていると、消耗が激しかったり、機能不足になったり必ず起こります。
そこで、使ってみた経験値を基準にして、もう1回、買います。
1000円の商品か、2000円かは使い勝手や費用対効果を考えて購入します。
1回使っているから、判断しやすいのです。
以前の物は、お世話になっている人に差し上げたり、メルカリで半値で出品したりします。
その他、最初に安い物を買って、やっぱりいらないってことも多いです。

結局は自分なりに試してみて、購入判断するのが、1番まちがい間違いないってことですね。

過去はもう過去

仕事を探すときは、自分の過去の経験やスキルを基準にして考える方は多いと思います。
わたしもそうでした。今もそうかもしれません。
ただ、最近は、できるだけ新しい、未経験のことを挑戦するのも悪くないと思ってます。
ただ、それが自分にとって興味深いものであるかどうか?
以前も書きましたが。興味もないことをする時間ほど無駄なものはないと思ってまして。
興味があることだったら、新しい分野も挑戦すべきですね。インターネットも今の時代あるので、個人でもカンタンにできるのではないかと思います。
ただ、軌道に乗るまでは2、3年かかると思うので、そこのリスクを考慮した上での行動になりますが。

最近読んだ記事でこんなのがありました。

土地なんてさっさと売ればいいとアドバイスした。有効活用しなければならないと言う脅迫観念にとらわれるのだ。だったら手放して、本当に土地が必要になったらまた買えばいい。
自己投資においては、過去はどんどん損切りの対象にしていって構わない

確かに過去は過去。もう終わったこと。そう思うようにしようかな。

常に考えて

暇になるとロクなことしか考えないので、

未来の希望やら、晩御飯を何作ろうとか、

今やっていることを創意工夫したりと

思って、常に頭の思考をまわすように努力しています。

 

ある本に書いてありましたが、

人間の脳を休めると、心配事、不安、嫉妬などの

しょうもないことを考えたりする動物だから、思考停止は

一番よくないと書いてありました。

 

そして、ある本には、何かをやっているときは、

常に、もっとうまくいく方法はないか?

もっとはやくできないか?

と、想像しながら、やりなさいと書いてありました。

お金があって、時間があって、ボーとしている生活は

幸せだと思っていましたが、そうでもないようですね

 

無理してする必要もない

以前は、勉強して、資格を取って、その資格を使い仕事に生かして、

とか、いろいろ想像して挑戦してみますが、長続きしません。

というのも、結局は自分がそれに対して、好きではないのが理由で、

どうしても、その資格がなければ、生きていけないなんてことも

ないので、すぐにやめてしまうのだと解釈してます。

 

学生時代の勉強もそうでした。必要とわかっていても、

結局、楽しさがわからないので、やらないのです。

しかし、こうやって、それから何十年も生きてこれました。

 

やはり、自分にとって1番好きなことは何?

1番没頭できるのは何?

遊びでも、何でもあるはずだから、その延長上の仕事のをすれば良い。

報酬が高かろうが低かろうが関係ない。

そのようなライフスタイルを過ごせばいいのだ。

日本人である限り、食えないなんて今の時代はないでしょう。

学校の勉強を頑張れば、自分の世界観が広がるのは間違いない。

ただ無理してする必要もない。

我慢はしない、やりたいことをやる。

これが幸せの第1歩かな。

ステンレスの盃を磨いて。

f:id:wakatech2000:20190713053932j:plain

 

昨日、研磨したステンレスの盃です

画像がぼやけて申し訳ございません。

表と裏とピカピカに磨きました。

最近は安価で軽いプラスチック製の物が多く流通しているせいか、

ステンレスの物は少なくなりました。

20年前はたくさん注文が来て製作したのですがね。

 

同じ磨くにしても、こんなカップのような楕円の形状は、

均一に艶を出すのが大変です。

平らなものは容易ですが、曲線があると、ムラがでやすいです。

私はまだまだ若輩ですので、何回も同じ工程を繰り返して、

磨きます。

艶が均一になるまで、ひたすら何回もです。

あくまでも客観的に見て、良いか悪いか?

自分を捨てて考えます。

買う立場だったら、この品物はどうか?

考えます。