ちょっとだけ物知りになれるブログ

世の中の不思議なこと、疑問に思ったこと、とても感動したことを私の目線で記録していきます。

新型ロケットについて調べてみた。

こんにちは。最近は北朝鮮から新型のロケットが飛ばされています。日本に落ちる可能性もあるとの事で、本当に困っていますが、日本のロケット技術も進化していると聞いてますので調べてみたいと思います。 

f:id:wakatech2000:20171219055352j:plain

新型ロケットとは

H3ロケットは、H-IIA/Bロケットと比較して、打ち上げ費用の削減、静止軌道打ち上げ能力の増強、打ち上げ時の安全性の向上、年間打ち上げ可能回数の増加を同時に達成して、宇宙開発における日本の自立性を確保すると同時に、商業受注で国際競争力のあるロケットを実現させるために開発される。また、年間打ち上げ可能回数の増加による産業力の維持、新規ロケット開発機会の提供による技術力の維持、老朽システムの更新も開発の目的である。2014年平成26年)度から開発が開始され、総開発費は約1,900億円。H-IIロケットを原型とした改良開発であったH-IIA/Bと違い、H3ロケットは新しいコンセプトに基づいた、大型液体燃料ロケットとしてはH-II以来の新規開発ロケットとなる 

H3ロケット - Wikipedia

 

fanfun.jaxa.jp

 

気づいたこと、わかったこと。

  •  液体燃料と固体燃料があり、固体燃料のロケットは構造が簡単ですが、コントロールがむずかしい、液体燃料のロケットは構造が複雑で、コントロールしやすい。
  • ロケットにも人口知能がついている、点検もコンピューターができる。