ちょっとだけ物知りになれるブログ

世の中の不思議なこと、疑問に思ったこと、とても感動したことを私の目線で記録していきます。

日本版NSCを調べてみましたが。。。

新聞を読んでいて、日本版NSCという言葉を見つけました。吉本興業?とか思いながらも分からないので調べてみたいと思います。 

日本版NSCとは

国家安全保障会議(こっかあんぜんほしょうかいぎ、英語: National Security Council[1]、略称:NSC)は、日本の行政機関の一つである。国家安全保障会議設置法に基づき、国家安全保障に関する重要事項および重大緊急事態への対処を審議する目的で、内閣に置かれる。報道などではアメリカ合衆国国家安全保障会議NSC)になぞらえて「日本版NSC」と呼ばれることもある。

主任の大臣および議長は、内閣総理大臣内閣総理大臣と一部の国務大臣により構成され、四大臣会合を中核として、九大臣会合、緊急大臣会合の三形態の会合が置かれる

国家安全保障会議 (日本) - Wikipedia

 

www.huffingtonpost.jp

 

www.sankei.com

 

わかったこと わたしの感想

むずかしいのですが、秘密を守るためのものなのかな。

他国との情報交換がスムーズになること。

ネットや図書館でいろいろ調べてみましたけど、このNSCにおいての成果が

わたしなりに理解できませんでした。

成果はでているのでしょうけれども、私にはわかりませんでした。

今回の勉強はちょっと失敗でした。

また後日調べてみようと思います。

期待していた人、参考にしようとしていた方たち、お役に立てずに申し訳ありません