ちょっとだけ物知りになれるブログ

世の中の不思議なこと、疑問に思ったこと、とても感動したことを私の目線で記録していきます。

この方法で、あっというまに早起きを学べます。

f:id:wakatech2000:20171104113505j:plain

 

こんにちは、今回は早起きについて学びます。
 
早起きは三文の徳とは本当でしょうか?
 
早起きをすれば、好きな時間もとれる、誰の邪魔をされずに自分の時間も作れる。
 
しかし、無理に早起きして昼間眠くなる可能性もある。
 
人間はある程度の睡眠をとらなければ、昼間の活動に支障がでる。
誰しも1日の活動量は個人差があるにせよ、たいして変わらない。
たまに短時間睡眠で思いっきり活動できる人にもお会いするが、
たいていの人はある程度睡眠を必要とする。
 
1番は自分は何時間寝れば、思いっきり昼間の活動ができるか把握することである。
確かに早起きは三文の徳であることは間違いない。しかし無理に早起きをしなくとも自分のペースで起床をすれば、納得のいく1日になるのではないだろうか?
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
::::::::::::::::::::::::::::::::
 
 
早起きができる方法はあるのか?
 
いきなり急に早起きをしようと思っても、なかなか急にできることではありません。習慣になれば、体が自然に起き始めますが、最初の3日、1週間、2週間はかなりキツイですね。冬の寒い時期は特に布団からでるのが億劫になりますね。
 
しかしながら、早起きをすればその分、時間の有効活用ができるし、気分も良い。どうすれば良いか?私なりに考えてみました。
 
目覚まし時計は必ずセットする
慣れてくれば、時間になると体が勝手に目覚めてくれますが、慣れるまでは大変です。目覚まし時計は最初のうちは必要です。
コツとしては布団から出なければいけない場所、いわゆる遠くの場所に置くことです。
布団の中で操作できる距離では、必ず二度寝をしてしまいます。
目覚めたい時間きっちりにセットする方法も良いですが、わたしは起きたい時間のマイナス10分くらいをセットしています
どうしても起きた瞬間はボーっとしてしまいますので、起きたい時間になったらすぐに行動できるようにといつも考えています。
 
早起きができたら、自分へのご褒美をつける方法もおすすめです。
自分にとって1番好きなことをやる。
自分にとって大好きな食べ物を食べる。
ゲームやlineやその他snsをする。
誰でもある自分にとって1番幸せになれることを
ご褒美としてやる方法は
良いと思います。
 
朝早い仕事を始める方法もあります。
仕事となるとお金受け取る権利が発生します。
その裏には、やはり責任があります。その責任感がやる気をひきだしてくれます。
人間どうしてもやらなければいけない時は案外できるものです。
 
 
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 
 
早起きして良かったこと
 
マイナスなこともありますが、それは後で述べるとして、
 
わたしはまず、このブログを書ける時間ができました
3時起床で、軽くストレッチをして7時くらいまで、
たっぷり、読書、執筆、本業の1日の計画、想像して1日の準備をすることができます。
朝は頭がすっきりしているため、執筆ははかどります。夜は10時には寝るのですが、
夕食を腹八分目くらいの量に済ませることで意外とぐっすりと眠れます。
 
たまに朝4時くらいに散歩に出かけます
夜の10時とか12時とかの散歩は怖いですが、
朝4時くらいの散歩はなぜか快適です。新聞配達の人に挨拶なんかすると、
優越感に浸れたりします。
 
体調管理もしやすくなり、風もひかなくなった
夜遊びをしなくなった分、暴飲暴食がなくなりました。
夕食は少なく、朝食は多めにとる生活になったため。
空腹で目覚めるし、体の動きが良いのが自分でもわかります。
 
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 
早起きになって失ったこと
 
良いこともあれば、悪いこともあります。
 
友人付き合いです
要は飲みに行く回数が減ったことで
声がかからなくなりました。これは仕方がないです。
最低5、6時間の睡眠が必要なわたしは、逆算したところで、
夜の外出は減るのは必然です。
夜の飲み会の情報もかなり重要だと思ってますが、
どちらかを天秤のかけた場合は、わたしは間違いなく早起きして、
読書なり執筆で得られる情報の方が役に立ってます。
夜はお酒が入っている分、時間を掛けている割に情報量は少ないです。
無駄な話が多いと言うことです。
 
テレビを見る時間も減りました。
夜のテレビは面白いです。特にお笑いなどは大好きです。ドラマなんかも楽しいです。
でも今は動画配信もやってますので、いつでも見れます。
ドラマも最近は原作本のドラマ化が多いので、
ほとんどのドラマは本で読んで理解できています。
あらすじがわかるので、動画配信で後で見ても速さ1.25倍再生で十分理解できます。
 
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 
 
私のまとめ
 
私は早起きは簡単なことだと思っています。
それよりも難しいことは、早く寝ることです
 
夜になると、いろんな誘惑があります。
1日頑張ったという達成感や落ち込んだ時などの悲壮感がでてくるため。
つい自分にご褒美みたいなことをしてしまったり、snsなどで
友人たちと会話したりと楽しい時間、ホッとする時間が夜です。
次の日のために、何も考えずに寝ることが、1番の疲労回復であったり
気分転換だったりできると私は思います。
 
朝は毎日やってきます。
早起きはいつでもできます。
思い立ったらまず明日から、挑戦してできたら、3日、1週間続けてみたらどうですか?2週間も継続できれば、こっちのもんですよ
 
 
 
参考資料