ちょっとだけ物知りになれるブログ

世の中の不思議なこと、疑問に思ったこと、とても感動したことを私の目線で記録していきます。

【新聞コラムに愛をこめて】踏ん切りをつけると言うことは。

f:id:wakatech2000:20171104045916j:plain

 

こんにちは。お元気ですか。
個人的に気になった新聞コラムを紹介したいと思います。
 
某地方新聞より
 
優柔不断なところがあり、特に高額商品を買うときは『よし決めた』となるまで時間がかかる。
 
ここ数年ずっとその状態にあるのが、ベットだ。『人生の3分の1は睡眠』で、寝具やベットが大切なのはわかっているが、今の状態でダメかと思うとそうでもない。
 
腰が悪いので起きる時を考えると寝具はベットが良いが、いま使っているのはシングルサイズ。人間は『起きて半畳、寝て一畳』だから、
1人ならシングルサイズ十分だが、子どものころから寝相が悪い。
 
さすがに、この年になってベットから転げ落ちることはないが、寝ていてもベットの幅を意識しているような気がする。
 
旅先などでダブルサイズやセミダブルのベッドに寝ると『家でもこのサイズが欲しい』と切実に思う。
 
壁際にベットを置いて、夜中に寝返りを打ち、勢いよく壁の窓枠の出っ張りにひざをぶつけ、あまりの痛さにもだえ苦しむときは特に『ベッドを変えたいと思う』。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。
私が思ったこと。
何事も踏ん切りが必要。特に高額商品などの場合は3回欲しいと思ったら、何とかして購入します。後悔はいつまでも続きますから。。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。

f:id:wakatech2000:20171104045923j:plain